島根の空き家・古民家物件サイトまとめ

2020年11月21日空き家リノベーション

【施主募集】出雲で暮らす&工務店と空き家を断熱リノベーションしませんか?↓ minnade_sodateru_banner

出雲地域(松江・出雲・雲南・安来)のまとめ

島根(このサイトはとくに出雲地域を特集しています)で空き家・古民家を探したいというときには、まずは山陰不動産ナビと空き家バンクを訪ねるのが良いでしょう。けれど、他にも空き家探しに役立つ情報はあるのです。

このページでは、出雲地域の古民家・中古住宅に関連する団体やサイトを紹介しています。また「家探し」という観点でのおすすめ度を掲載しました。思わぬ掘り出し物や素敵な古民家にも出会えるかも?

山陰不動産ナビ

山陰不動産ナビのロゴ
(C)山陰不動産ナビ

島根県で住宅を探そうと思うなら、一度はここを見ることになると思います。島根県における不動産検索サイトの親玉のようなものです。もちろん出雲地域の情報も豊富です。

本来こういった商用の不動産検索サイトにはマンションや市街地の物件が多いもの。中古住宅・空き家のように流動性が低く利益には直結しづらい物件はあまり掲載されないものです。

そこでなぜ山陰不動産ナビを真っ先に紹介したかというと、このサイトは情報掲載料が定額制だから。つまり売れない古民家物件を掲載したままにしておいても費用が変わらないのです。

予想外の物件との出会いがあるかもしれません。ぜひチェックしてみてください。

おすすめ度 ★★★

→ 山陰不動産ナビ はこちら

空き家バンク

松江空き家バンク(松江市)

松江市役所が運営している空き家バンクが「松江空き家バンク」です。

行政が母体となっているため、信頼性は高いと言えると思います。

とくに松江市空き家バンクの特徴は、不動産仲介契約を必須としている点です。

このため少し物件登録の敷居が高くなっているものの、物件の状態や契約に伴うリスクは低いと言えるでしょう。

成約率が高いのも特徴なので、物件の品質については心配しなくて良さそうです。

反面、掘り出し物といった物件に出会える可能性は低いかも知れません。

一度は覗いてみることをおすすめします。

おすすめ度 ★★★

松江市空き家バンク はこちら

いずも空き家バンク(出雲市)

いずも空き家バンクのロゴ
(C)いずも空き家バンク

出雲市役所がUIターン支援のために運営している「いずもな暮らし」の中にあります。

出雲市で空き家を探すならまずはこのサイトを見て下さい。いずも空き家バンクには間違いなくオリジナルの物件があります。

また、UIターンの方向けの補助金情報などを一緒に教えて頂ける点で利便性が高い点も。

物件情報としてはサイト上に掲載されているものがすべてで、基本的には早いもの勝ち。

注目度は高く「情報をアップするとすぐ問い合わせがある」そうです。今年も半ばをすぎましたがすでに何件も成約しているとのこと。頻繁にチェックしてみてください。

利用には料金はかからないので、気軽に連絡できますね。

注意点としては、物件情報を取り次いではくれるものの、出雲市役所が対応してくれるのはそこまで。物件品質の保証もありませんし、契約周りもすべて自分で対応しなければいけません。地主との直接取引に自信がなければ宅建業者に間に入ってもらうのが良いでしょう。

おすすめ度 ★★★

→ いずも空き家バンク はこちら

やすぎぐらし 空き家バンク(安来市)

安来市が定住支援のために運営している「やすぎぐらし」の中にあります。

サイト上に掲載されている物件数はそんなに多くありませんが、Web公開不可物件も同程度あるようですので、安来市に問い合わせてみると良さそうです。

安来市役所は取引には関与しないスタイルのようです。自信がなければ宅建業者に間に入ってもらうのが良いでしょう。

おすすめ度 ★★★

→ やすぎぐらし 空き家バンク はこちら

ほっこり雲南 空き家バンク(雲南市)

雲南市が移住者促進のために運営している「ほっこり雲南」の中にあります。

雲南不動産協力会という宅建業者団体の利用が事実上必須となっています。

このため著しく状態の悪い物件というのは少ないでしょう。

他地域にくらべると物件数が多いのが特徴ですので、まずはじっくりサイトで検索してみるのが良いと思います。

おすすめ度 ★★★

→ ほっこり雲南 空き家バンク はこちら

しまねの空き家相談(島根県建築住宅センター)

しまねの空き家相談ロゴ
(C)しまねの空き家相談

こちらは物件紹介サイトではありません。島根県内の空き家に関する相談を受付けるサイトです。

島根県建築住宅センターでは以前、島根県から委託された「ゆーあいしまね」という物件情報サイトも運営していましたが、残念ながらゆーあいしまねは2018年にクローズしてしまいました。

「家を探す」側の人にはあまり縁は無いかもしれませんが、それをお知らせするためにあえてここでは紹介しました。

おすすめ度 ★☆☆

→ しまねの空き家相談 はこちら

不動産会社系

もちろん不動産屋さんに物件情報が最も多いのは間違いありません。ここで紹介しているのは不動産会社の業界団体が管理している検索サイトです。これらのサイトには地場の業者さんが多いため、空き家・古民家という観点ではチェックする価値があると思います。

ハトマークサイト島根

こちらには物件検索システムが設置されています。ここに登録されている物件は島根県内の不動産屋さんが管理しているもの。運営は宅建協会です。登録されている中にはオリジナル物件はあるとのことです。

ここを運営している宅建協会というのは不動産屋さんの業界団体のようなもので、家を探している人(エンドユーザー)への直接対応はしていません。興味のある物件があったらその不動産屋さんに直接問い合わせてください。

おすすめ度 ★★☆

→ ハトマークサイト島根 はこちら

出雲宅建センター

物件検索システムが設置されています。ハトマークサイト島根の出雲市版だと考えてもらえば良いと思います。同様に直接対応はしていません。こちらにもオリジナル物件はあるようです。

ハトマークサイト島根とはシステムが分かれているため、片方にだけ登録されているものや両方にだけ登録されているもの等いろいろだそうです。多少の面倒はありますが両方チェックするのが良いでしょう。

おすすめ度 ★★☆

→ 出雲宅建センター はこちら

ラビーネット不動産(島根県本部)

全日本不動産協会の島根版です。物件検索システムあり。島根県ではラビーネットの物件は少ないのですが、一度は覗いておくと良いかもしれません。

おすすめ度 ★☆☆

→ ラビーネット不動産(島根県本部) はこちら

NPO法人

出雲市空き家相談センター

出雲市空き家相談センターロゴ
(C)出雲市空き家相談センター

2018年にできたばかりのNPO法人。空き家に関する諸問題に対応すべく設立されました。現在物件紹介は行っていません

出雲空き家相談センターが物件情報として外部に提供できるものは現時点では存在しません。貸し物件や売り物件を蓄積したバンクとしては機能していない状況です。

立ち位置としては「しまねの空き家相談」に近く、「家を探す」側の人にはいまのところあまり縁は無いかもしれませんが、「独自のバンクを構築することも目標の一つではあります」とのことなので、今後に期待したいですね。

おすすめ度 ★☆☆

→ 出雲市空き家相談センター はこちら

ひらた空き家再⽣舎

ひらた空き家再生舎のロゴ
(C)ひらた空き家再生舎

こちらも2018年にできたばかりのNPO法人です。

ひらた空き家再⽣舎のみで把握している物件はあるということで、連絡をすると物件情報の詳細と現地への案内をしてくれるそうです。これはオリジナルの掘り出し物物件の香りがしますね。

地域に根ざした活動を通して空き家所有者の方々へ働きかけ空き家情報の掲載を促していくということで、今後も物件情報が増えそうな予感です。

情報提供に費用はかからないとのことなので、気軽に利用できるのも好ポイント。

こちらの団体は、メールでの問い合わせに大変丁寧なお返事を迅速にいただけたのがたいへん好印象でした。ぜひ連絡してみてください。

おすすめ度 ★★★

→ ひらた空き家再生舎 のくわしい紹介記事

このまとめを置いている理由

ブログ主のわたし自身2018年に出雲市へ移住したわけですが、空き家物件探しには大変苦戦をした思い出があります。

とくに最初はネットで検索しようと考えるわけですが、情報が分散していて探すのが大変。物件データベースがあちらこちらに散逸しているのもやっかいでした。

このため、古民家・中古住宅を探している方へなにかの助けになればと思ってこのページを作りました。ぜひ有効活用していただければと思います。

わたしの土地探しの記録「出雲で土地探しシリーズ」も読んでみてください。

なお、情報に誤りや不足があればお知らせいただければ幸いです。