助成金や補助金がオトク!島根県出雲市のリフォーム・リノベーション

2020年11月21日空き家リノベーション

島根県出雲市で住宅のリフォームや空き家のリノベーションを行うなら、出雲市の助成金や島根県の補助金を利用することができるかもしれません。

助成金全般に言えることですが、1年分の予算が決まっていて年度の後半には助成が終了していることもあるので、なるべく年度の早め早めに申請をすることが大切です。

【施主募集】出雲で暮らす&工務店と空き家を断熱リノベーションしませんか?↓ minnade_sodateru_banner

出雲市移住促進住まいづくり助成金

UターンやIターンといった市外・県外からの移住者向けの助成金です。

金額としては最も大きいので、出雲市でのリノベーションであればまずはこの補助金を狙いましょう。

新婚世帯や子育て世帯のUIターン者や、過疎地域・中山間地域へのUIターン者が対象となります。

対象者が出雲市へ定住する目的で住宅を建築、購入(新築住宅)または住宅リフォーム工事をする際に、助成金が交付されます。

助成金の対象者

  • 20歳以上。
  • 出雲市外に5年以上引き続き居住していること。
  • 出雲市在住中なら転入3年以内であること。
  • 対象住宅に5年以上継続して居住する見込みがあること。

助成金の内容

助成金の内容の表
助成金の内容の表

重点地域(過疎・中山間地域など)の金額が大きめになっているのが特徴です。

助成金の注意点

  • 工事着手や購入契約の前に申請と市の交付決定後が必要です。
  • 建築業者は出雲市に登録された法人事業者である必要があります。
  • 所定の工事報告書を提出する必要があります。
  • 他の助成金との重複は不可です。

出雲市定住促進住まいづくり助成金

すでに出雲市に在住している方向けの補助金です。

子育て世代、三世代同居、三世代近居、新規二世代同居、新婚世帯の定住促進が目的。

また、空き家の利活用を図るため住宅改修にかかる費用の一部を助成する、という名目となっています。

助成金の対象者

  • 出雲市に住民登録を有する、もしくは助成金の報告書提出までに転入予定であること。
  • 対象住宅を所有(三親等以内の親族所有含む)し、リフォーム後居住すること。
  • 子育て世代・三世代同居・代近居・新規二世代同居・新婚・空き家バンク登録住宅購入。

細かい定義があるため、対象となるかどうかは出雲市役所へ問い合わせるようにしてください。

助成金の内容

工事費の10%で、上限10万円(千円未満切捨)。

助成金の注意点

  • 工事着手や購入契約の前に申請と市の交付決定後が必要です。
  • 出雲市内に本店を有する施工業者(個人事業者含む)に発注して行うリフォーム工事であること。
  • 所定の工事報告書を提出する必要があります。
  • 他の助成金との重複は不可です。

しまね長寿・子育て安心住宅リフォーム助成事業

助成金の対象者

  • 子育て世帯
  • 子育て世帯が近くに住む親世帯
助成金の対象者
助成金の対象者

助成金の内容

1戸あたり上限30万円(30万円以上の助成対象工事費で3分の1以内)。

ただし下記のように増額の要素もあります。

助成金の増額されるパターン
助成金の増額されるパターン

助成金の注意点

  • 令和3年2月15日まで
  • 築年数の制限があります(下記画像参照)
  • 島根県内に本店を有する施工業者
  • 着工前の申請・審査
助成金の条件の詳細
助成金の条件の詳細

契約・着工前に工務店に相談することが大切!

このように、登録の工務店が対象となっていますので、個人で申請する制度ではありません。

交付より前に工事に着工すると申請が無効になることもあります。

また、対象者・対象工事には細かい定義があります(年度ごとに異なる場合もあります)。

助成金に関しては必ず、契約・着工よりも前に工務店に相談するようにしてください。

「出雲で暮らす」のご紹介する工務店では各種助成金についての実績と経験がありますのでご安心下さいね。