出雲の里山・古民家・おでかけブログ

2019年9月27日

このブログ「出雲で暮らす」は、島根県出雲市で里山古民家に住む夫婦が、「ゆる里山」「ゆる古民家」「実は暮らしやすいポツンと一軒家」のコンセプトを広めるためにはじめたブログです。ついでに出雲地方のスポット情報や耳より情報なども書いています。

karmic(かるみっく)

出雲市出身。映画、美術を鑑賞したり、ちまちまと手芸をするのが趣味。子育て中。体が弱く、ITでほそぼそと収入を得ようとがんばっています。

里山での落ち着いた生活が叶い、体力をつかわずに楽しめるような里山暮らしをしたいと、日々思いついたことを実践しながら暮らしています。

→ ほっこりkarmicだより

らいあ(ryer)

1970年代の広島県生まれ。2018年より島根県出雲市在住。しがないWEBプログラマーで、IT勉強会などのコミュニティ活動を趣味としています。

東京に15年間居住後、東日本大震災を機に関西へ移住。関西には5年間居住した後、妻の実家のある出雲市へと移住することに。この際に「自然に囲まれた家がいいね」となって今に至ります。

このブログをやっている目的

体力のないサラリーマン(デスクワーカー)でも里に暮らせるのだと伝えたい。里山・古民家を考えるひとへ有益な情報を残したい。そういった想いでこのブログをやっています。

ごく普通の、農業をやるでもない、ナチュラリストでもない、気合も根性もない、意識の低い人間が、里山で暮らし、雰囲気の良い古民家に住む。なるべく努力をしない「ゆる里山」「ゆる古民家」がコンセプトです。

以下の記事で主に伝えたいことをまとめていますので、よかったら読んでみてください。

Posted by らいあ