一度も水やりしてない、里山の生命力だのみの果樹畑

2019年9月27日出雲で里山暮らし

雑草だらけの果樹畑

我が家では「あさやけ果樹園」と名付けた果樹畑をつくっています。

ここはただの荒れ地だったのですが、もともとは田んぼ?段々畑?であったようで、雑草も元気いっぱい。

定期的に草刈りはしているのですが、まともに全面キレイにする体力も気力もないので、手抜き管理をしています。

前回草刈りをしたのは2ヶ月前ですね。

今回も適当な草刈りをします

前回の草刈りは7月でしたので、夏場に2ヶ月もほっておけばそりゃあ草でうまるよねって感じではあります。

9月初旬ですがまだまだ暑いです。午前中に草刈りをしているとポタポタと汗がしたたりおちます。

今回も通路だけエンジンで草刈りしました。抜いたり耕したりする気力はありません。果樹の周りだけはさすがにちょっと手で草を抜いてやりました。

草抜きついでに、うちの果樹園に植わっているものを紹介します。どれもこの春(2月)に植えたものです。

いちじく(その1)。大きな葉っぱで元気いっぱいです。このいちじく(その1とその2)はご近所のおじさんにいただいたのでした。そのおじさんのお宅のいちじくにはいっぱい実がなっており羨ましいです。はやく大きくなって実をつけろ〜。

デコポン。背景の雑草に混じって写真だとよくわかんないですね。

みかん。青い実が1つなっています。

桃です。ちょっと元気がないように見えるけど大丈夫かな。気長にがんばろう。

いちじく(その2)。これも大きな葉っぱで元気いっぱいのようです。いちじくは大好きなので今年もスーパーでたくさん買っています。ちなみに出雲はいちじくの産地なので安く買えます。自宅でもとれたら嬉しいな。

ブルーベリー3本。どれもラビットアイ系ですが種類は忘れました。ピンクのとか大粒のとかだった気がします。冷凍食品のブルーベリーをしょっちゅう買うので、これも家でとれたらいいなあと思います。3本あれば成長したら実が10キログラムくらい取れるらしいので楽しみです。そういえば土のpHを測らないといけないんでした。そのうちやろう。

果樹の周りに草が散らばってるのは、抜いた草を土にかぶせてるからです。土の乾燥防止です。なんせこの果樹畑、植えてからこのかた、一度も水やりしてない…。

ま、まあ、里山の斜面で粘土質の畑ですし、どうも山から水がじわじわ滲み出ているようにも見えるような気がするので、きっとだいじょうぶだと思います。

里山の生命力だのみの果樹園

とりあえずみんな、雑草に負けずになんとか生きてるみたいでよかった。

月に一度くらいしか面倒みてなくてごめんね。ごめんね。真夏に水やりもしてないけど、なんとか頑張ってね。強く生きてね。

わたしは普段会社に通勤しているデスクワーカーで、これ以上の労力はかけられませんので、里山の生命力と果樹のみんなの気合と根性だけが頼りです。

こんなゆる管理の果樹畑。うまくいくのかなあ。いってほしいなあ。