出雲で古民家暮らし

家の設計当初から平屋の段差の少なさを活かして、ロボット掃除機を走らせて毎日ピカピカな家にしようと思い、置く場所まで考えていました。

でもいざ検討をはじめると、ロボット掃除は床に物があると動かせないため使う前にはきちんと片付 ...

出雲で古民家暮らし

夜中のお客さん

古民家をリノベーションし、冬に引っ越してすぐ、不思議な事がおこりました。

夜明かりをつけていると、部屋の中でどこからともなく数匹のカメムシがブーンと明かりめがけて突撃してくるようになったのです。

...

出雲のイベント

ひょんなことから「一畑のお山フェスティバル&灯めぐり」というイベントがあることを知ったので行ってみました。

看板

一畑薬師の門前にはいくつかの商店さんが軒を連ねているのですが、このイベント、その商店さんが自分たちで企画して立 ...

出雲で古民家暮らし

壁紙選び

工事も進む中、インテリアコーディネーターさんから「気に入ったものがあったら付箋張ってください」と壁紙のサンプル本を渡されました。そのあまりの分厚さに圧倒されつつも、家に持ち帰って選ぶことになったのですが、思ったより、ずっと種類 ...

出雲で里山暮らし

渋柿の木があった

購入した土地には渋柿の木が生えていました。おそらく以前の住人の方が植えられていたものだと思います。

干し柿づくりをやってみました!

せっかく柿の木があるならということで、干し柿をつくりました。

裏山でと ...

出雲へ移住

出雲で家を建てることにしたわけですが、当初は新築で考えていたのです。そのためハウスメーカーを巡ってみたりもしたわけですが、最終的にはいわゆる古民家リノベーションをすることになりました。

これにはいくつかの理由があるのでした ...

出雲へ移住

グーグルマップ上でえいやっと見つけた建築会社にメールをしてみたらいあ一家。すると丁寧な御返事をいただきまして、早速ミーティングをすることに。

初見の土地

ミーティングの結果、数箇所の土地の提案をいただいたのでした。

出雲へ移住

わたしは島根県出雲市へのUIターン移住者です。

移住に際して大きな峠となるのは仕事探しかと思います。わたしが島根県に移住しようと思い立ったときも、家族とは「転職先が見つからなかったら難しいよね」と話していたのでした。

出雲へ移住

ネット・看板・大手住宅メーカーと、土地探しがなかなかうまくいかないので、しばらく土地探しをお休みしていたのでした。

住宅会社と組む理由

ところで「どうして不動産屋に行かないの?」という疑問を持たれた方もおられると思います。

出雲へ移住

ネットに敗れ売土地看板に敗れ、うちひしがれていたところに大手住宅メーカーから連絡が入ってきたのでした。

テレビCMをしているような大手メーカーの営業さんです。きっと良い土地を見つけてくれたに違いありません。一体どんな土地が ...