遊んでよし、食べてよし、なんでもできるキララ多伎

2019年11月1日出雲のスポット

なんでもできる道の駅

出雲大社から西へ海岸沿いに進んでいくと絶景の景色をバックに遊べる道の駅があるのをご存知ですか。

今回は、出雲で人気な観光スポットキララ多伎に行ってきました。

国道9号線を出雲市内から石見銀山のある大田市方面に向かっていくと途中にある綺麗な建物がキララ多伎です。

休日であったため車がたくさん停まっていますが、230台駐車できる駐車場が完備されており楽々車を止めることが出来ました。

キララ多伎には、コテージや海水浴場、パン屋さんなど道の駅だけでなく遊ぶ、食べることができる多目的施設になっています。

ドライブの途中の休憩だけでなく、週末のレジャー目的、デートスポットとしてもオススメできます。

名産物いちじくづくし

島根県出雲市多伎町の名産物と言えば、「いちじく」です。そんな名産物のいちじくにまつわるものがたくさんあります。

いちじく温泉などいちじく館などの施設が近隣にありますが、その中でもキララ多伎だからこそ食べれる「いちじくソフトクリーム」を今回食べてみました。

いろんなところで名物としてソフトクリームがありますが、ここのソフトクリームには、いちじくが入っています。いちじくの特徴の粒々とした種の食感を味わうことができます。

この食感は食べたら病みつきになる食感で次回来れるチャンスがあればまた食べたいと思えるものです。

絶景の夕日スポット

キララ多伎には、キララビーチが併設されています。日本海の絶景を眺めることが出来ます。

キララ多岐の展望台から海を眺めることも出来ますが、今回は天気も良く夕日が綺麗に見えていたので、ビーチまで降りてみました。目の前に日本海が広がって遮るものがなく、時間を忘れてしまうほどでした。

ここの夕焼けをバックにプロポーズをしたいと考えていたこともあるほど綺麗で行った方には記憶に残る景色です。

夕焼けだけでなく、夏場のキララビーチは家族連れで賑わっています。澄んだ海に天気のいい日にはイルカが見えると言われていますが、私は一度も見れたことがなく、一度は絶対に見たいと思っています。

キララ多伎のお楽しみポイント

キララ多伎では、いつくもイベントが行われています。夏には、キララ祭りが開催されます。打ち上げ花火はもちろん、出店や抽選会、石見神楽などの伝統芸能を楽しむことができます。

夏祭りの他にも、秋には多伎の名物「いちじく収穫祭」があり、旬のいちじくをお腹いっぱい楽しむことが可能です。GWや連休にも多数のイベントが開催されているため出雲まで来られた際には、ちょっと足を伸ばして如何でしょうか。

キララ多岐へのアクセス

キララ多伎は出雲市内から国道9号線で西方向の大田市方面へ進んだところにあります。出雲市駅から車で25分で着くことが可能です。JRをご使用の場合は、小田駅で下車をしていただくと無料の送迎バスがあるのでアクセスも簡単です。

出雲大社から、石見銀山への移動の際などには休憩として立ち寄っていただくといいかもしれません。

特産品コーナーの営業時間は、9時から18時となっていますので時間帯の注意が必要です。

施設周辺には海水を利用した温水プールや温泉もあり、コテージなどの宿泊施設も充実しています。

  • 島根県出雲市多伎町多岐135-1
  • 0853-86-9080

公式サイトはこちら