出雲大社のかわいいウサギたち

2019年9月12日出雲のスポット

出雲大社の中にはいろんなところにかわいいウサギ像があります。

そんなウサギ像に注目して集めてみました。

こちらは穢社(はらえのやしろ)の少し先の右手にある浄の池の前にいます。

双眼鏡で池みてますね。

参道を左右に分かれて進むところの向かって左側にある「出雲大社のウサギたち」(冒頭の写真)の中央にいる親子です

「出雲大社のウサギたち」から少し進んだところにいる4体。みんなでお参りしてますね。

さらに少し進んだところにある縁むすびの碑で、ウサギさんも契りの杯を交わしています。

参道を左右に分かれて進むところの向かって右側の杵那築森(きみつきのもり)の前です。

杵を使って、おうち作っているのかしら。

本殿の敷地に入る手前、ムスビのご神像の反対側にある因幡の白兎像です。

ウサギさんをメインで撮ってみました。

本殿の後ろで本殿をみているウサギ達。

お参りしたり、本を読んだりしてますね。

神楽殿にある金刀比羅宮(ことひらぐう)前です。

漁業豊業や航路安全のご利益があるということでお船に乗っているのですね。

神楽殿の後ろにある鎮守社の中の天満宮前です。

学問の神様ですからね。

こちらも鎮守社の中の火守社(ほもりのやしろ)前です。

なぜかそっぽを向いて、別の社をみてますね。どうしてでしょうか。

以上、ウサギさん特集でした。

出雲大社にウサギは全部で46羽いるみたいです。

この他にもまだかわいいウサギ像はありますから、探してみてくださいね。