出雲縁結び空港は駐車場が無料で便利でした

出雲のスポット

出雲市からのアクセスは車があれば快適

出雲空港は出雲市の中心からは少し離れた郊外にあります。

車があれば、国道9号と県道243号を通るルートと、県道161号を通るルートがあるのですが、どちらもほぼ直線ルートで、渋滞がなければ30分ぐらい到着します。

距離が離れている割には近いと感じました。

国道9号を通る方が距離的には短くなりますが、渋滞しやすいので、県道161号の方がおすすめです。

飛行機の発着にあわせて連絡バスも運行されています。

出雲市駅まで720円、出雲大社までは900円です。

東京からのアクセスは快適、早割使えば運賃も

出雲空港に就航しているのは札幌、仙台、羽田、静岡、小牧、伊丹、神戸、隠岐、福岡のようです。

残念ながら今は国際線の定期便はないみたいです。出雲市役所のページに国際線設備があるのにもったいないという書き込みがありました。

東京からのアクセスは便利です。フライト時間は約1時間20分。離陸するとあっという間につく感じです。

車や夜行バスですと半日はかかりますし、新幹線+電車でも6時間はかかります。

移動時間かなり短縮できますね。

飛行機代って高いという印象が強いかもしれませんが、早めに予約すれば1万円切る費用で乗れることもあるのでおすすめです。

駐車場代は無料!

出雲空港の駐車場代は無料です。

これ一時利用だけではないのです。何日停めても無料です。

つまり例えば短期に出雲から出張に出るとしたら、空港まで車で行き、そのまま駐車して、飛行機で帰ってきたら、すぐに車で乗って帰るなんてこともできてしまいます。

無料がゆえに困ることもあります。空港に近い駐車場は常に車でいっぱい。

満車で障害者用駐車場しか空いていないということもありました。

案内では4日以上駐車される方は空港から遠い駐車場をご利用くださいと掲示されておりました。マナーは守って使いましょう。

出雲空港のアクセス

出雲空港は小さなローカル空港ですが、小さいがゆえに搭乗もすぐにできるというメリットもあります。特に到着時は驚くほど早く空港から出ることができますよ。

地図でみると中心部から離れていますし、飛行機代は高いですが、工夫すれば安価になり、そしてアクセスも快適ですので、ぜひ利用してみてください。

出雲空港のホームページはこちら