知る人ぞ知る名店!山の中でも行列のできるお店「美香蘭」

2020年3月26日出雲のスポット

山の中にポツンとある、地元民に愛されるお店

海水浴で有名な島根町のグルメと言えば、やはりお刺身や煮つけなどの“海の幸”を思い浮かべるところですが、もうひとつ忘れてはいけないお店「美香蘭」に行ってきました🚗

山の中を抜け、トンネルを2つくぐり抜けて海に向かって進んでいくと、突然行列が現れるのが、この美香蘭のお店です。写真のように、松江市街から車で向かってもすぐ見つけられるように看板がかけられています。

何度でも足を運びたくなる評判の良さ

実は、私は3回足を運び、やっと食べることができました。1度目は臨時休業、2度目は売り切れ、やっとの思いで3度目はなんとか11時前に到着し、すでに車でいっぱいになっているお店の近くの路側帯に車を停めることができたときには、これから食べることのできる味を想像し、ワクワクしながら並びました。

お店の入り口にある名簿に名前を書いて待っていると、店員さんが外まで呼びに来てくれます。

中に入ると、お座敷には小さいお子様連れのご家族が座卓を囲んでいたり、テーブル席やカウンター席には老夫婦や作業着姿の男性など、年齢層も幅広く、地元民にも愛されていることが伝わってきます。

「中華料理」の看板が掲げられていますが、メニューはラーメンがメインで、様々な種類のラーメンがあります。

私は「女性におすすめ」とメニューに記載してあるチャンポンと半チャーハンを頼みました。器にたっぷりと盛られたチャンポンと気前の良い量の半チャーハンは、どちらも味がしっかりしていながらもあっさりとしていて、とても美味しかったです。

もし、いろんなメニューを楽しみたい方は、思った以上に量が多いので、誰かとシェアしながら食べることをおすすめします。

帰り際、店員さんが忙しいにも関わらず、ひとりひとり丁寧に声をかけておられ、「気をつけていってらっしゃい」と声をかけてくださいました。味も良し、接客も良し、雰囲気も良しな美香蘭が「行列のできるお店」となった理由がわかる気がしました。

平日は比較的、すぐに入れることもありますが、休日は開店前から行列ができており、早いときには13時頃には売り切れのため閉店することもあります。

ぜひとも食べてみたい!という方は開店時間を目指して行かれることをおすすめします。

『美香蘭』アクセス・駐車場

お店までは1本道なので迷うことはないと思います。

駐車場はあるものの、停めることのできる台数はほんのわずかです。暗黙の了解で、近くにお店のためのスペースと言っても過言ではないほどの路側帯があり、そこに縦列駐車で停めています。そこのスペースもすぐにいっぱいになりますが、駐車スペースが空くのを待つためのスペースはないので、ご注意ください。

  • 営業時間 11:00~14:00
  • 定休日 月曜日 (たまに日曜日も休みあり)

営業時間・定休日は変更となる場合がありますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

関連ブログ