出雲で土地探し(6):グーグルマップで建築会社探し 住みたい場所の地元に根ざした建築会社へ。

2020年7月2日出雲へ移住

ネット・看板・大手住宅メーカーと、土地探しがなかなかうまくいかないので、しばらく土地探しをお休みしていたのでした。

住宅会社と組む理由

ところで「どうして不動産屋に行かないの?」という疑問を持たれた方もおられると思います。

わたしたちの場合、もとより住まいづくり(土地・建物・その他)の総額を決めたうえで家探しに臨みました。そのため土地だけでは価格の判定ができないと考えたのです。

また住宅建築に適した土地かどうかの判定は結局建築会社で行う必要があるため、個人で直接不動産屋に行くよりは、住宅会社にお願いしたほうがスムーズに運びそうです。

住宅会社にとっては土地売買からは儲けがありませんので、むしろ本気で土地探しをしてくれる・・・のでは?🤔(願望)

そのため土地探しは基本的に住宅メーカーを中心として行っていたわけです。ただ、これはあくまでわたし個人の考えですので、やりかたは色々だと思います。

住みたい場所を決めた

さて、とくに地域を限定せず漫然と土地を探していたのがそもそも間違いだったのではと思い、はっきりと住みたい場所を決めて集中的に探そうと考えはじめたのは2017年の春でした。

振り返ればこんなことはあたりまえのことだったと思うのですが、はじめの頃は「幅を広く探したほうが良い土地に出会える確率が上がるのでは」と想像していたのです。

いろいろ事情もあるのですが、わたしたちが住みたいと考えたのは平田という地域です。とくに「平地や水辺よりは山が好き」という思いもありましたので、いわゆる出雲北山沿いに決めました。

ここでようやく「地元に根ざした建築会社にお願いするのが良いのでは」という考えに行きついたのでした。

地元の建築会社の探し方

「地元に根ざした建築会社」は得てしてネット対策が弱いようです。

わたしたちも「出雲 平田 住宅 建築」といったキーワードで建築会社を探しましたが、なかなか探すのは簡単ではありませんでした。

(後日追記:実際最終的に決めた建設会社さんのホームページは前述のようなキーワードでは未だにまったくヒットしません(^^;)

(さらに追記:表示されるようになったみたいです!)

グーグルマップ

では、いったいどうやって建築会社を探したのかというと、グーグルマップ上で「建築」「建設」「住宅」といったキーワードで検索をしてみたのでした。

もちろん住宅と関係のない情報もいろいろ出てきますが、これでアタリをとってから個別にグーグルさんで検索すれば、だいたい網羅できそうです。

このやりかたで住みたい地域(平田・出雲北山近辺)のグーグルマップから近くにある建築会社を調べました。

そしてこのような文章のメールをしたのでした。

この地域のグーグルマップをながめていたところ、
御社の情報を見かけましたので、ご連絡いたしました。

目下一番の問題は「物件(土地・中古)情報が皆無」なことです。
◯◯◯◯や◯◯◯◯といったサイトを見ているのですが、
まるっきり情報がありません。

ご相談にのっていただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

果たしてこんなやり方でうまくいくんでしょうか・・・?

ブログ主karmicからひとこと

どんな場所に住みたいのか、という原点に帰った私達。

これからずっと住む土地と場所です。気に入ったものでなければ、住み続けるのは難しいのでは?と感じた結果、空き土地で住む場所を決めるではなく、町並や自然の雰囲気をみて住む場所を絞り込むことにしました。

土地探しの希望は決まっていたので、住みたい場所のイメージも大体ありました。

車で空き土地探をしたときに頻繁に行った南の中国山脈は自然が豊かで素晴らしいけれど、実際に住むとなると日常的に鈴などを持ち歩き熊に警戒しなければならず、買い物にも時間がかかります。体の弱い私には大きな病院から離れすぎることにもリスクがありました。そして圧倒されるほど豊かな自然は自分の手に余りそうで決めることができませんでした。

一番大事にしたかったのは、絵になる場所。ゆったりした時間や空気が流れる場所でした。

色々ドライブした結果、一番イメージに合ったのが北山山系でした。北山は低い山なので気候も温暖で、街にも近いので比較的便利です。小さな山系なので熊もいません。

北山は南部よりも不思議と時間がゆったりと流れていて、刻一刻と表情を変える宍道湖の風景やその湖沿いに走る電車と穏やかな家並みも、仙人の住んでいる桃源郷のような美しさを感じました。

また今回住もうと決めた北山山系にある平田地域は私の実家がある大社町と職場のある松江市のちょうど中間に位置し、出張のための空港が近いのも決め手でした。

そして住みたい土地に目星はついたけれど問題は土地探し。

餅は餅屋に。地元のことは地元に。ということで、平田地域で地元に根ざした建築会社にダメ元で土地探しをお願いする事になりました。

ネットを捨て街に出て地面を這いずり回った土地探しがダメになったかわりに、ネットに戻ってもっと大きく空からアプローチし見つけたこの建築会社で果たして理想の土地は見つかるのでしょうか…。

→ つづく