出雲で古民家暮らし

家を建てる時、工務店さんから古民家リノベーションの工事の流れを説明してもらいました。その中で一番びっくりしたのが「家揚げ」でした。

家揚げ・家曳き

家揚げ(いえあげ)というのは、文字通りまるごと家を空中に持ち上げることです。 ...

出雲で古民家暮らし

先日「雰囲気古民家で喘息になりハイスペ古民家で治った話」というエントリを書きました。まとめるとこんな話です。

とても雰囲気のいい古民家に引っ越した
クソ寒くてカビもひどく喘息になってしまった!!
まともなリノベ古民家 ...

出雲で古民家暮らし

戸建て古民家が好き

弊家の家族、一戸建てが好みなもんでして、引っ越すたびに戸建て賃貸に入居していたんです。

たとえば島根に移る前の奈良県で住んでいたのは築30年くらいのそこそこまともな戸建て物件でした。土地柄から温暖な気候で ...

出雲で古民家暮らし

暖冬のため今年は参考値かも?

この冬(2018年・冬)はかなりの暖冬。ほぼまったく雪も降らず気温も常時5度〜10度程度ある…といった状況でした。このため電力消費は緩やかだったのではと思っています。

光熱費

真冬編の公開の前に真 ...

出雲で古民家暮らし

酷暑でもエアコンで快適!

この夏(2018年・夏)は過去にないたいへんな猛暑でした。暑すぎて野外で活動するのはほとんど不可能。熱中症発生のニュースが連日流れ、わたしも熱中症待ったなしということで8月は草刈りもあきらめました。